ホーム > 書道家 > 白井佳象 先生

白井佳象 プロフィール

書道家 白井佳象 (しらい かしょう)
経歴 1960年 大阪市に生まれる
1980年 毎日展初入選
1983年 佛教大学文学部卒
1983年 祖父 吟斎、母 清香と共に三代書展
      (天満橋キャッスルホテルにて)
1983年 興国高校の講師(〜1987年)
1983年 京都書道連盟入会
1985年 京都書画院、京都・西安合同展に参加
      (〜1995年)
1990年 毎日展毎日賞
1991年 毎日展秀作賞
1992年 毎日展秀作賞
1994年 渡米 ミシガン州にて1年過ごす
      州立大サマースクールにて「書」講座担当
1997年 京都市芸術文化協会より
      新鋭作家推挙(〜2000年)
1998年 異分野交流 京「間」
      東本願寺枳殻邸にて
      「Reincarnation」発表
2005年 毎日展秀作賞
2006年 毎日展会員昇格
      毎日関西現代書作家展出品(〜現在)
2007年 壘土舎展出品(〜現在)
現在 毎日書道会会員
京都書道連盟常務理事
独立書人団準会員
清香会副代表
書メ歴
<あいさつ>
おやすみなさい
おはようございます
ごちそうさまでした
おつかれさまでした
よろしくね
<返答・連絡>
おおきに
<感情・気持ち・恋愛>
なんでやねん
ゆっくり
<メッセージ>
残暑御見舞